FC2ブログ

神様や自然の事、これまでの神業のこと
気づきに終わりはありません。

宇宙を学ぶたびに、まるで試されるかのように
神様はあなたを動かすでしょう・・・
天神の御教言を心に玉串として夕暮れより
日の出づる頃まで天津詔戸乃太詔刀を
唱えて祈らば天上の八井の水がでる兆となる

神様に最も好かれるコミニケーションは個人での祈願、参拝

今や世界的グローバルな時代です

今の若者、子供がそうです・・・
将来の夢は?質問すると
IT会社、ユーチューバー、投資家だそうです

自分がやりたいことをやる
とても共感を得ます。

しかしその反面、神への祈願、参拝は
根本に立ち返る必要があるのではないか
そういう疑問で始まりもう30年たちました。


それこそが自由だから

もちろん既存の誰もが認識する伝統を
ないがしろにしてもいけないとも思います。

最後の聖者が

肉体を滅して30年以上になる
クリシュナムルティーが言っていたのは
このことかもしれない
IMG_1112.jpg
神様への
自分の願い事、夢や希望は自分で直接頼みたい

自分で祝詞をあげて、神社に生ものなどの
お供えは迷惑だから同等の金額をお礼として
賽銭箱に入れてもいいんじゃないか

この疑問が私の神への道の始まりでした

第三者を介するよりも
それが筋じゃないか
若かったですね・・・

今もそう思います

もちろん神主、宮司にお願いするのも
いいと思います。

あとで願いが叶わずとも、今は無理なんだなと
神様も深い悩みの人が先で
自分のはまだ先なんだ・・・

月に1度は行くお参り
神様にはこないだの事はさておいて
いつもありがとうございますとお礼にいく

自分でするから自然と日々の報告もする

神様また来ますね・・・
今日、ボーナスもらったから金あるんで
気持ち多めに入れときますね

すると神様はいやいや、いつもすまんなぁ

まっ何かあったらいつでも遠慮せず来なさい

そんなことを想像しながら
若い時は過ごしてました。

しかしこれって

人との付き合い方と同じだ

当時、そういうヒントが神社から生まれました

それは今に繋がっています。

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こうじろう

Author:こうじろう
はじめまして。こうじろうと申します。
福岡はうきは市の山裾で
自宅を日月ノ宮とし斎主として
奉じています。
普段の神様のことを自由に
書いています。
皆様の何かのヒントになれば
幸いです。

神様から教えてもらった

スポンサーリンク
カテゴリ
ポチっとで幸せ♪
検索フォーム
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
神様に誘われた山の暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ