FC2ブログ

神様や自然の事、これまでの神業のこと
気づきに終わりはありません。

宇宙を学ぶたびに、まるで試されるかのように
神様はあなたを動かすでしょう・・・
天神の御教言を心に玉串として夕暮れより
日の出づる頃まで天津詔戸乃太詔刀を
唱えて祈らば天上の八井の水がでる兆となる

秘密とされてきた言霊神感を得る方法は意外だった!


言霊神感とは神(宇宙)の意思、

または宇宙の摂理を知る方法で


この摂理を知る方法は古くは

卑弥呼こと比売大神こと神功皇后も

使っていました・・・


それは平安時代まで続いています。


現代の世は科学も発達し

誰もみな、わからないことは

スマホでググればわかる


昔はそんなことはできませんし

現在の利器を持って行ったとしても
理解できるものでもありません・・・


みなさんは、神様の感を得たいと

スピリチュアルしてる人ならば誰しも思うでしょう・・・





日本はやっぱり素晴らしい国です。

みなさん魂は4つに分かれその1つに奇魂とあるのは

ご存知かた思います。しかし意味はあまり知らないと思います。

奇魂は考える力、想像する力、計算する力


奇魂には字のごとく奇数をあらわしています。

これが秘密です。

神様の感を得るには、1言、3言、5言、7言と

段階があります。関連記事・・・


何年も修行しないと得ることはできません

簡単にできたら仙人はいりません。


しかし日本は優れてるもので和歌というものがあります。

和歌を歌うと言霊神感と同じ一定のリズムがあり

心身共に神秘な秘境に入っていきます。

言葉の意味は大事ですが、演舞の能と同じ

また日月神示と同じ共通点があります。

わからなくとも

見るだけでいい

聞くだけでいい

歌うだけでいい


考えなくていいのです。


神感はopen-the-doorの状態ではないと宇宙の柱は降りてきません

少し、それますが降りてくる場所わかりますか?

人の頭中央部です。ハートではありません

ハートはエネルギーの認識器官です。


ですから和歌の五七五七七の形のリズムは

自然と心から雑念が去り不思議な境地に入っていきます・・・


それは和歌には数霊という奇魂の働きがあるからです。

IMG_20160514_120558825.jpg 

出雲大社行かれたことあると思います

スサノオの命の歌、有名ですね・・・


数霊をあらわしています。


【八雲神代詠之伝】


少し秘密・・・


詠むは読む、そして読みでヨミ

神感は宇宙をあらわします・・・こよみ

つきごと、ひごとで、月読みの命

スサノオの神様の事です。


この歌知ってると思います・・・


「八雲立  出雲八重垣  妻籠弥  八重垣作留  其八重垣廻」

やくもたつ いづもやへがき つまごみに やへがきつくる そのやへがきを

ひらがな、いくつあるでしょう?

31文字ですね・・・

IMG_20160514_12044478.jpg 

これは須佐之男大神の歌であるが

起源は、イザナギ、イザナミの夫婦が歌った和歌が発祥

それについては別の機会あれば。


これからが秘密な訳ですが


数霊の三十は一月の巡りで

一は一日に帰す。


これは諸方万行の根源であり

五七五七七の五、五句は五行をあらわし天地と人をあらわします。

IMG_1330_convert_20180419213233.jpg 
これは

(諸方万行の根源を図にしたものです)
この図を見ながら和歌を詠むと感が冴えます。


この五七五七七のリズムは邪を祓うともされています。


和歌を詠む、歌うということは一定のリズムができあがってきます。


そして秘密・・・

IMG_20160514_120430509.jpg

みなと同じように言ってはいけないというわけでもないが


言ってはいけない^^


それは個人、個人精神の基本振動数というものがあり

自らのふさわしい音律をとるのが


秘密とされてきました。


みんな、特に女性の方は詩集は好きですよね?


相田みつを、なんかいいですね^^私も好きです。


女性が言葉に弱いのは・・・

お前だけだ! もう離さない!古いか・・・しかもカユイ。



和歌のリズムと数霊という奇霊のDNAが残ってるのです。


和歌は男が言うより女性の方がキレイですね。


へたなスピリチュアルよりも


静かな所で和歌、古今とか万葉集とか読むのが

神様と親近するにはこれが早道です。


ここから来る感触は本物です。









★今人気の開運ブログがわかる
開運カウンセリング
ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

⇒ 今何位?
<人気ブログランキング>

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こうじろう

Author:こうじろう
はじめまして。こうじろうと申します。
福岡はうきは市の山裾で
自宅を日月ノ宮とし斎主として
奉じています。
普段の神様のことを自由に
書いています。
皆様の何かのヒントになれば
幸いです。

神様から教えてもらった

スポンサーリンク
カテゴリ
ポチっとで幸せ♪
検索フォーム
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
神様に誘われた山の暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ