FC2ブログ

神様や自然の事、これまでの神業のこと
気づきに終わりはありません。

宇宙を学ぶたびに、まるで試されるかのように
神様はあなたを動かすでしょう・・・
天神の御教言を心に玉串として夕暮れより
日の出づる頃まで天津詔戸乃太詔刀を
唱えて祈らば天上の八井の水がでる兆となる

わたし神様の神業獄中期


もともと私が神様に興味を持ったのは

小学校3年の時

夜寝てたら(今でも寝てる時が多い)

7色の風船に乗った

その中は、怖くもないし

心細くもない

ただ孤独感というか

小学生の私にはそれは表現できる

ものではなかった

マンガに出てくるようなSF,ドラえもんでもなかった


ただ、懐かしいとしか覚えてない

これは今までに3回経験している

不思議な事はよくあるもので神社でかくれんぼで遊んでると

じいさんの声でここに来なさい

大人になって愛宕神社で祝詞奏上後振り向いたら

仙人みたいなじいさん

神代文字売ってると、がんばりなされと

励ましてくれたのも、じいさん


この道と言ってもそういう、かれこれこういう者ですと言った認識もありません

ただ、何で神様の世界に興味をもったのか?

一言でいうと自由

これは今でも変らない。自分の自由を阻害するものは

それは何であろうと誰であろうと離れていく、これは家族でさえも・・・

これは何て説明したらわからないが、居心地しかない

だから神床も静かでシンプルが好きである
お守とかグッズなど一切おかない

完全に神域化しています。

元来、面倒は嫌いなので、何回もこういうの、やめようと
思い撤去したが、いつの間にか元に戻る

若い頃、僧侶、霊能者と思える人から
何ども、あなたは神の道に入るしかないといわれていた

そういう世界は小学生から興味あったので、色々話を聞いてみた

それで、来いというのでたまたま、暇をしていたので
その修行者のボロい小屋みたいな山の中の神殿みたいな所に遊びに行ったのです

半分、何か言い様に言って入信なんかさせて
金せびようとしてるんじゃないのか?

そうやったら、こっちがもらってやるという気持ちで・・・

当時20才

修行者いうには、あなたは神様です

私は???何で?・・・いつから?・・・そんなん知らん

そしていきなり、祝詞を言えと
いや、そんなん知らんから読めんといったら

いやこれ言わんと神様があなたの中に神床が作れないという

訳わからなかったが唱えてみた・・・

声がでない・・・おかしいなと思いながら気合入れて言おうにも出ない

あのー・・・声がでらんすよ。大丈夫、いま神さんが中で神床作ってありますから・・・

すっごい汗かいて、やっと終わったら

礼を言われた・・・何で俺に?

私はいちお、修行者といえど神様を奉じてると聞いてたので
お酒をみやげ変りに持っていった御礼か?

修行者曰く。これで私は救われましたと・・・

色々話して、最後別れ際にいずれ入るから、自分の好きなように

考えるように形に囚われず入ってみなさいだった。

それから2年後、転機が訪れる

0b6f561ce7f22f9ee6f6ef95ebfef896_s_convert_20180409120610.jpg 

長女が産まれて心臓に欠陥があった・・・穴が開いていて
大きくなっても運動は無理という宣告。

何やそれ?頭にきた

当時、九州では有名なある所に願掛けに行きました
治してくれと・・・信者が100人位いて

それ見た瞬間、あっ偽者やな。直感でそう思う

まぁせっかく行ったので最後までいて

途中、金縛りまであったが金も払ってるのでもったいないから

いたけど当時15万円。

順番がきた・・・悪い人じゃないけど、させられて嫌嫌してるなと思いました

その人は二代目・・・。

色々、お守やら御札もらったけど、途中、車で帰りながら
窓から捨てた(笑)

(今は笑い話ですが当時は真剣でした・・・)

そんな時、山の中のボロ小屋の修行者を思い出した!

なんで早く思いださなかったんだろう・・・15万損した気分で

そこにいったが誰もいない

こんなボロだったけ?二年しかたってないけど

仕方なく山をおりてる時に自分で決めろ

あなたは神様だという別れ際の言葉を思い出しました

・・・・な感じで思案してみると

家には神殿とかないしなー

神様っていっても神棚位やっぱりいるやろ?

知識がないので若いし考えつかなかったが

小さい頃、祖母につれて行かれたお地蔵さんのお堂が

山の頂上にあるので、そこを借りよう

そこで祈願してみよう

お地蔵さんちょっと貸してという感じで・・・

俺は神様なんだからこう言おうと決めていた。

ここで娘の○○の病気を治せ!と言った

3ヶ月後、主治医が不思議なんですが塞がりました

段々と穴が日に日に小さくなってきてるのでもしかしてと

思っていたら完全になくなったと。

不思議だなーと思ったのが

これがキッカケだったかもしれません。

その不思議は娘が3歳まで続きます・・・


いまでは、孫までいます。


しかし神の道というのは誠に孤独です

家族さえ引き離します

神しか見てはいけないのです

ここが神も仏もないという云われです・・・

理解できるのに、それから20年かかりました。

だから私は言うのです

生半可な気持ちで神仏の世界に入ってはいけない

spiritualで遊んでる位が幸せなのです

相手が本物の神仏なら想像以上の試練がきます。

それが終わると自由が来ます。

真に一体になるから


神様は命もとります・・・

格が高い神様ほど、そう仕向けます。

癒される・・・あ~幸せ、繋がりなんだなと思う程度では

まだまだ神の域に入ってない神なのです

ですからまた試練が怖いのか、幸せとか癒されるとか

真には思わないようにしています

思ってもいいのですが、クセになってるのでしょうね・・・

これに負けたら自ら命を絶つことになります。
(神がよこした悪魔)


私はこの悪魔達から色んな人の助けをいただき

抜けれました・・・

私の神様はその方々です。

いま思えば私自身の学校みたいなものだったのでしょう・・・

spiritualに携わってる者ほど偽者が多い

それもその方たちの生き方であり

それが好まれるのだから

私が非難決め付けることもできません。

その人なりの勉強なのですから

本物は一般者の中におり、その本人も気付いていません



一体になるということは普通の生活の中で
心に神をもてるということです。

これを真に理解できてる人は

ネットで探ってもいません。

口でいう人は真ではありません

これは私の主観です。

真の人は口を閉ざしています。

黙って日々を過ごし黙ってspiritualをやめるのです。

あえて言います・・・


回りは悪魔だらけ、でも悪魔の末期症状です

時代が新しくなることは良いことです


昭和の時代も良かったですが

良いものだけ残し、すべて感覚を持っては

時代に生きて行けません。


日本の精神は世界NO1ですが


扱い方が下手です。

自由という一貫性をくずしてはいけません

ヤマト王朝は自由を提案したから

今日までつづいているのです。



神様の心は変りません

変るのは人心です。


この理解は奥義中の奥義です。












コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こうじろう

Author:こうじろう
はじめまして。こうじろうと申します。
福岡はうきは市の山裾で
自宅を日月ノ宮とし斎主として
奉じています。
普段の神様のことを自由に
書いています。
皆様の何かのヒントになれば
幸いです。

神様から教えてもらった

スポンサーリンク
カテゴリ
ポチっとで幸せ♪
検索フォーム
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
神様に誘われた山の暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ