FC2ブログ

神様や自然の事、これまでの神業のこと
気づきに終わりはありません。

宇宙を学ぶたびに、まるで試されるかのように
神様はあなたを動かすでしょう・・・
天神の御教言を心に玉串として夕暮れより
日の出づる頃まで天津詔戸乃太詔刀を
唱えて祈らば天上の八井の水がでる兆となる

祓戸~八幡大神を知れば天照が分かり宇宙に繋がる仕組

日月ノ宮の作法です

(これからのお話は私の中の絶対的な真実です)


八幡神を理解していないと祓戸之神の理解までいきません。

八幡神についてはヤバタ、ハタ、秦氏、八幡、宗像、色々諸説は
正しいが八幡神を奉じていた神官に過ぎません・・・

八幡を知っておかないと天照にはいきつきません。

知らず天照のメッセージというのはありえません

あるとするならば、御付の女官の霊です。


話は少しずれます。奈良の時代の頃、
宇佐の弓削道鏡(ゆげのどうきょう)事件が史記にあります通り
称徳天皇に取り入り天皇の座を狙うようになる。

その為、宇佐の比売大神の神意を問う為宇佐に勅旨を送られた



その時、伊勢のアマテラスの神様から神意をいただかず

通り越して何故、宇佐に向かったのかが重要であります。


当時、神への意識は1~8の境地(次元)に到達していません。

今でいうアセンションです。

当時、伊勢には九州筑後より連れてこられた倭姫みたいな
大巫女の能力者がいなかったという理由です。
だから伊勢では天照の託宣がもらえず


直接、宇佐の八幡神の託宣をいただき
難関を乗り切ろうとしたのです。
20071023_249338.jpg

八幡神は1~8の各次元境地を統括した神の御名です
御名には八柱の神様の働きがあるということどんな働きなのかというと
この世は物質三次元宇宙の形成です四次元の霊の世界に
入るには結びと結びが必要になります。

この世とあの世は2つに別れます。

8÷2=4

この世=4(四柱神)
あの世=4(四柱神)

一柱神づつ御神名があります。

その4,4を担って統括してるのが八幡神(八幡大菩薩)

しかし、八幡神に直接は会えません

神事を施し託宣いただいたのが比売大神(宇佐の大巫女)。

でもこの御神名は秘密の神様

公に出せない姫神様です

八幡神の託宣を受けれる大巫女の託宣を
宇佐の大巫女(比売大神)が勅旨に託宣したのです。

ややこしいですね・・・
法則があります。

上は下へ・・・縦の至ってシンプルな法則

このようになります

八幡大神

大巫女
 (どちらも比売大神と言われた)
大巫女

勅旨


じゃ最初の大巫女は誰?になりますよね

宇佐・厳島・宗像は同じ民族海洋民族同盟です。

ここ大事ですよ・・・巫女は臣下

王族ではないのです。
だからヤバタ、ハタ、秦氏、八幡、宗像で正解なのです。


その上の大巫女は王族です。倭民族です。



伊勢の天照大御神(大巫女)の神様は鏡です

この鏡の中にある意を私と思いなさいと・・・・鏡の境地は十です。

まだ8にも到達できてないのに天照の神様から
託宣はいただけませんだから8をいただきに
行き難局を乗り切ったのです。

十の回りに円を書くと日月の言霊=(の)になります。

の=天照

宇宙はすべてのものに内と表そして裏表とあります・・・・

これを内外裏表之神と言います内外裏表之神は合計で二十一柱いらっしゃいます。

祓禊之表之内神=六柱神
祓禊之裏之外神=六柱神

祓之表之内神=四柱神これは、みなさんご存知の

(瀬織津比売・速開都比売・息吹戸主神・速佐須良比売)

祓之表之外神=四柱神

内、外あわせて八幡大神

だから会えないのです。

そして八幡大神は内外の十三柱神と連携を取ります。

これでやっと高天原の間にいらっしゃる天照に会えるのです。

これを知るにはまず八幡大神を理解し
各柱神を奉じないと二十一はおろか祓戸之神も理解できません

祓戸之神も四柱だけではないのです・・・・このお話で
御名まで到達できなくても、感覚が少し分かるかもしれません。

最初の比売大神を完全に理解するヒントは

大化の改新、中大兄皇子、天智天皇、応神天皇、中臣鎌足
を研究すれば、わかってきます。

特に中大兄皇子を研究すれば七夕の彦星・織姫がわかります

また大化の改新がわかれば卑弥呼と台代がわかってきます・・・

IMG_0039.jpg
表裏の祓戸を理解する事は八幡を理解することになり

八幡を理解すれば内外十三柱神を理解することになります

そして
IMG_1237.jpg 

大祓詞の効力が発揮されます。

せめて表裏の祓戸八柱の御神名を知れば
四柱だけでもう良いのです。

人が生きるには何が必要か
これを調べたら21の秘密がわかってきます。

実際は20ですが一柱神が二柱神してますので

21です。










神代文字、カバラを使った屋久杉アクセサリーを作ってます。


神様の贈り物どうぞご覧ください


★今人気の開運ブログがわかる
開運カウンセリング
ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

⇒ 今何位?
<人気ブログランキング>

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こうじろう

Author:こうじろう
はじめまして。こうじろうと申します。
福岡はうきは市の山裾で
自宅を日月ノ宮とし斎主として
奉じています。
普段の神様のことを自由に
書いています。
皆様の何かのヒントになれば
幸いです。

神様から教えてもらった

スポンサーリンク
カテゴリ
ポチっとで幸せ♪
検索フォーム
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
神様に誘われた山の暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ