神様や自然の事、これまでの神業のこと
気づきに終わりはありません。

宇宙を学ぶたびに、まるで試されるかのように
神様はあなたを動かすでしょう・・・
天神の御教言を心に玉串として夕暮れより
日の出づる頃まで天津詔戸乃太詔刀を
唱えて祈らば天上の八井の水がでる兆となる

こどもの想像力や興味を阻害しないで

神代文字を販売してると

直接や遠くからでも様々な光景に出会う

自分の買物、興味を優先し
我が子が子供の世界に興味を持って
自分の時間が止まる・・・

親は決まって、ほら行くよ。

三つ子の魂、百まで

よく子供の成長見守りながら
自分も学ぶ・・・これはいいことだと思う

しかし教育・しつけをも混同している

家事用・遊び・お勉強・自由の線引きを
小さい頃から教えていない

本人もその感覚というかしつけを
受けていない。

こうなれば、親またその親も知らない
のだから子供の天性に委ねるしかない

また14歳までは親の影響、守護を受けるが

年を過ぎると子供にメインの神仏の守護が
されてくるようになります。

対照ですごく感化されるママもいる

見ていて、すごく気持ちがいい
子供も素直で笑顔で従う

あのママのお母さんがみたい
そんな気持ちになる。

その生まれてくる魂について
書いてみたい
6285acd688ee0eac57c5034f5218a192_s.jpg 


人之初,性本善,性相近,習相遠。
苟不教,性乃遷,教之道,貴以專。


人は生まれ落ちた当初には、その天性は皆が善良であり
周囲の人や事柄にも十分に友好的である

しかしながら、成長するに及び、家庭の教育や外界の
各種要素などの影響によって本来はその天性において

近かった人も、だんだんとそれぞれ異なった性格と人格が
形成されてゆく子供の幼年期に教育を施さなかったならば
その善良な天性はだんだんと変質し始める。

子供を教育するにあたっては、その本性を伸ばすだけでなく
その子供が専心して事をやり抜くことと
ゆるめないよう指導することが必要である。

もし父母が子供にそう要求しないのであれば、
教育が良い作用を起こすことは望めない。
わが国は最も急いで教育に心を教えなければ

天孫の魂の質が薄くなっていく・・・・

知識はあっても教養がない人が多い



そんなことを思いながら販売していると


素敵なおばあちゃんと出合った 

明るくて派手で笑顔で

 

ばあちゃん曰く・・・40代の頃、
毎日が暗くてさみしくて、もう考えるのはよそう・・・ 

どうせ思うようにならないんだから 

それなら嫌な事は考えず楽しいことを考えよう、
人はどう言おうと。

 

そしたらね・・・人生変っちゃったわ。

 

ひ孫もいるのよ。楽しいわ・・・

 

ごめんね。長話しちゃって。

 

 

これこそが神仏の導き。 

苦労苦難を与え、進む心を決めさせる。

  

あのばあちゃんと、また話がしたいな・・・・。

 

ばあちゃんは、厳しく育てられ

心持ち、言葉、仕草は特に注意されたそうだ。


私は、このおあばちゃんの話を聞いて
もう少し神代文字販売がんばってみるかなと

思ったのです。

もう3年前の話です。

ただ、親は子を思い、子は親を見習い敬う

この関係は文明が進化しても変らずであってほしい

それが家庭や国を繁栄させていく基盤だと思う。











★今人気の開運ブログがわかる
開運カウンセリング
ぜひクリックいただけると嬉しく思います↓

⇒ 今何位?
<人気ブログランキング>

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こうじろう

Author:こうじろう
はじめまして。こうじろうと申します。
福岡はうきは市の山裾で
自宅を日月ノ宮とし斎主として
奉じています。
普段の神様のことを自由に
書いています。
皆様の何かのヒントになれば
幸いです。

神様から教えてもらった

スポンサーリンク
カテゴリ
ポチっとで幸せ♪
検索フォーム
神様に誘われた山の暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ