神様や自然の事、これまでの神業のこと
気づきに終わりはありません。

宇宙を学ぶたびに、まるで試されるかのように
神様はあなたを動かすでしょう・・・
天神の御教言を心に玉串として夕暮れより
日の出づる頃まで天津詔戸乃太詔刀を
唱えて祈らば天上の八井の水がでる兆となる

いつまでも宿る永遠の御霊

御霊は身魂・身霊・御魂と色々の字があります

それは、み(実)がなる魂

実がなるには様々な過程が必要です

御霊磨きといいます。

我々はみな、一つに繋がっており

神様の分けみたまだということに

あらためて、気づかされました

先日のことです

毎朝、祝詞を敬しく祝詞を奏上後に

自身の為にある言霊を宣るのですが

あっ毎日21回言います。調子がいい時は33回

この回数は自己の次元を超える練習で

外にいる時は太陽に向かって

水が流れていれば水に向かって言っています。

久方ぶりに、神様の通信がなされてきたようです


それは想像もしてないメッセージでした

言葉に要約すると

敬やしく宣るのはいいが神はいないと・・・

こちらからそんな意識を飛ばしてないけど・・・

一点の宇宙空間地にいるのですか?

どうもそんな質問したらしいです。


すると神様は

宇宙の全システムを作ったあと

あとは人類一人一人に分けみたまとして入ったと

だからいない、見つけられない


そんな返事をいただいたようです

其の時は自分であって自分じゃないから
こんな表現になります。

その時、あ~ですねー・・・

と思った瞬間、笑いが止まらず

一人神床で笑ってるのを奥さんが聞いて

ついに飛んだと思ったそうです(笑)


自分に戻った時、まだおかしく

真面目に真剣に神よ~って祈る姿を想像したら

また、笑えて・・・

神様は時々、冷やかす時もあるのです

きっと天気良かったからご機嫌だったのでしょう・・・



どこに神様が潜んでいるかわからないので

その辺の草木にでもいる場合もあるから

身を慎んでいこうと思いました。

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

こうじろう

Author:こうじろう
はじめまして。こうじろうと申します。
福岡はうきは市の山裾で
自宅を日月ノ宮とし斎主として
奉じています。
普段の神様のことを自由に
書いています。
皆様の何かのヒントになれば
幸いです。

神様から教えてもらった

スポンサーリンク
カテゴリ
ポチっとで幸せ♪
検索フォーム
至高の世界
常なき道は神の中、歩むは人の道
神様に誘われた山の暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ