神様や自然の事、これまでの神業のこと
気づきに終わりはありません。

宇宙を学ぶたびに、まるで試されるかのように
神様はあなたを動かすでしょう・・・
天神の御教言を心に玉串として夕暮れより
日の出づる頃まで天津詔戸乃太詔刀を
唱えて祈らば天上の八井の水がでる兆となる

神様が申される縁とは、なかなかわかりやすい

日月ノ作法です



人縁・・・

縁にも色々ある人

・物質(お金、物)・自然・土地・時間・色々

今回は人の縁

 この記事の続きを読む 

誰でもできる土地と家中を祓う


桜が咲いたので、うきはでは流れ川という名所がありますが
自分の家の裏の桜と付き合おうと思って写真をとりました



(この記事は主観内文です)

地鎮祝詞祓詞というものは、その土地を司る神に対して
畏敬に申しでをして了承をいただくといものであります。

我が家、我が土地、法律という観念は人が作り上げたもので
空気、土地は大八嶋国以前からあるものにして

家の新築の時だけということはこれもまた人の観念

神もを拝まぬ者が安心してその土地で暮らせる訳がない

何かと様々なアクシデントを危惧します。

これは土地だけではなくマンションでも言えるわけで
見た目には地上から離れているように思えるが
実際は宇宙の縦の組織であり
天と地が通じてるのであるからにして
何階立てとしても土地神さまを
ないがしろにしてはいけない

 この記事の続きを読む 

プロフィール

こうじろう

Author:こうじろう
はじめまして。こうじろうと申します。
福岡はうきは市の山裾で
自宅を日月ノ宮とし斎主として
奉じています。
普段の神様のことを自由に
書いています。
皆様の何かのヒントになれば
幸いです。

神様から教えてもらった

スポンサーリンク
カテゴリ
ポチっとで幸せ♪
検索フォーム
神様に誘われた山の暮らし
霊気玄霊視法ご案内
RSSリンクの表示
レンタルサーバーなら
Wordpressが無料で出来る
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ